前へ
次へ

転職で営業求人を見るなら通勤手当を確認

自宅近くで仕事ができるならそれに越したことはないでしょう。
通勤時間に1時間以上もかかるところだと当然1時間以上前に自宅を出る必要がありその分朝や夕方の時間が制限されます。
近くなら通勤時間も減りますし時間的な余裕もできるはずです。
ただ自宅近くだと鉄道などを使わなくなるのでもちろん通勤手当は出ません。
では通勤で鉄道などを利用するときに常に通勤手当が出るかですがこれは職場によって異なります。
転職しようと営業求人を探すならチェックしないといけない部分です。
通勤手当は給与規定の一つになり労働基準法などに取り決めがあるわけではありません。
つまり通勤手当があってもなくても特に法律違反にはなりません。
転職をするときに給料アップをしたいと営業求人に応募したが、その会社の通勤手当がなかったり上限があったりすると逆に手取りの給料が減ってしまう可能性があるので注意が必要でしょう。
通勤手当がないときにわざわざないと書いてくれるわけではないので、どこかのタイミングで確認が必要です。

Page Top